大阪市阿倍野区の動物(犬・猫)病院「岸上獣医科病院」

コラム

ノーズワークレポート【ノーズワークの効果とは?】ノーズワーク, 獣医行動診療

今回のノーズワークレポートは、ノーズワークの効果を紹介します!
当院でノーズワークを頑張っているのはシニアのわんちゃんが多いです。シニアになると寝る時間が多くなったり、ぼーっとしたりする時間が増えます。ノーズワークはシニアのわんちゃんにも体の負担が少なく、楽しんで頂けます。


 

当院でも「良く鼻を使うようになった」「月1回の楽しみになった」「ノーズワークをとても楽しそうにしてくれている」などうれしいお声を頂いています。シニアになると病院に通うことも増え病院のイメージが悪くなってしまいます。月に1回わんちゃんにとって楽しいことを病院でしてみませんか?家で寝ることが多くなったわんちゃんも尻尾をフリフリして楽しくノーズワークをしてくれるかもしれません♪


 

ノーズワークはシニア期以外のわんちゃんも参加して頂けます。
当院で頑張ってくれている成犬のわんちゃんは、少し敏感な性格で周りの音や物が気になってしまう子ですが、ノーズワークで自立心を養おうと頑張っている途中です!わんちゃん自身がどうしたらいいのか考え解決していくことで楽しく勉強してもらいます。少しの行動の変化がわんちゃんの成長を感じさせてくれます。


 

次回6/18(金)です。
ご興味のある方は担当看護師山本までご連絡ください。

 

 

Back To Top